人材育成

スーパーユーザー養成講座【H30年後期】が開始されています

人材育成

平成30年後期の「スーパーユーザー養成講座」がスタートしています。
今回の対象機器は次の3装置です。  ~4年生・大学院生対象~
  [1]集束イオンビーム加工観察装置(FIB)
  [2]超伝導核磁気共鳴装置(NMR)
  [3]ヘリウム液化システム
概略10月~12月の期間で習得後、スーパ-ユーザー認定の予定です。

装置名 スーパーユーザー候補数 申込期限
集束イオンビーム加工観察 5名 9/27
超伝導核磁気共鳴装置 6名 10/ 5
ヘリウム液化システム 3名 10/ 1

2018.10.15

【スーパーユーザー制度】令和元年度認定試験→認定式へ!!【2019年09月】

令和元年度9月より 次の装置のスーパ-ユーザー認定試験を実施しています。    ➀ 低真空電子顕微鏡/TM3030 with EDS  [...]

記事を読む

スーパーユーザーメンテナンス・他ユーザー支援活動開始【2018.12.14】

平成30年上半期に認定された低真空電子顕微鏡(TM3030)のスーパー ユーザーが機器のメンテナンスや他の新規ユーザーに指導・支援する [...]

記事を読む

【スーパーユーザー】SEM・EDSセミナー に 参加下さい! 【2019.05.29】

昨年のスーパーユーザー養成講座「低真空電子顕微鏡(TM-3030)」に関し、今年度も前期にて 実施計画中です。詳細日程が決まり次第 正式な[...]

記事を読む