お知らせ

【お知らせ】富山大学:ヘリウム(He)液化回収事業をスタート【03月18日】

お知らせ


富山大学設備サポートセンター整備事業として分析装置(NMRなど)に使用する液体ヘリウムの
不足対策として当学の極低温量子科学施設にあるヘリウム液化システムを活用してリサイクル
利用可能とする事業です。興味のある方は問合せ・連絡をお待ちしています。
富山大学ホームページ広報はこちら
NEWS RELEASE原稿はこちら

2020.3.18

【H30年度】設備サポートセンター整備事業活動の進捗状況 【2018.12.25】

今年度4月よりスタートしました題記の活動について 皆様のおかげで、ほぼ順調に進んでいます。 全体の活動状況を下記のとおり ご紹介いたしま[...]

記事を読む

「設備サポートマネジメントオフィス」のSDGsができました【2019.03.01】

富山大学 設備サポートマネジメントオフィスのSDGs 「我々の世界を変革する持続可能なグローバル開発目標」を紹介します。         [...]

記事を読む

【H30年度】スーパーユーザー認定後 益々活躍しています 【2019.02.07】

平成30年度のスーパ-ユーザー養成講座は前期・後期ともに 終了しました。 ※前期   ・低真空電子顕微鏡 ※後期   ・集束イオン[...]

記事を読む